香川ゲーム条例、高松市の男子高校生が「パブコメ偽造」と告発状を提出

「パブコメ偽造」と刑事告発=県ゲーム条例めぐり高校生―香川

▼記事によると…

・昨年4月に全国で初めて施行された香川県の「ネット・ゲーム依存症対策条例」で、パブリックコメント(意見公募)が偽造された疑いがあるとして、高松市の男子高校生(18)が15日、容疑者不詳とした私文書偽造容疑などの告発状を県警高松北署に提出した。

告発状によると、県議会事務局が実施したパブリックコメントでは、他人の名義を許可なく複数回使用するなどし、賛成が圧倒的であるかのように偽造した可能性が高いと指摘している。

・昨年1~2月に実施されたパブコメには2686件の意見が寄せられ、8割を超える2269件が「賛成」だった。 

2021年3月15日 11時41分
https://news.livedoor.com/article/detail/19850775/

twitterの反応

ネット上のコメント

「偽造は文化」ですね。

高校生が動かないと放置されてるという現実は相当ひどい

これまだ解決してなかったのか

まぁこんなのが決まるのもそもそもやばいしな

満場一致のパラドックスみたいな奴かな

逆転ゲームみたいな展開になってる

ぜひかってほしい 高校生に

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認