佐賀市で起きた神社連続放火事件、逮捕された50代男性が「心神喪失状態だった」として不起訴に

佐賀市の神社連続放火…「心神喪失」で男性を不起訴

▼記事によると…

・佐賀市で去年11月、2つの神社が相次いで放火された事件で、佐賀地方検察庁は12日、逮捕・送検されていた佐賀市川副町の無職の50代男性を「心神喪失状態だった」として、不起訴処分にしたと明らかにした。

男性は去年11月、佐賀市北川副町にある「西宮社」と、佐賀市諸富町の「大堂神社」に、それぞれ放火したとして、逮捕・送検されていた。2つの神社は3キロほどの距離にあり、「西宮社」は全焼した。

警察の調べに対し、男性が「神社はたたりなので燃やした」と話していたことなどから佐賀地検は去年12月から2カ月間、鑑定留置をして、男性の当時の精神状態を調べていた。

2/12(金) 21:30
https://news.yahoo.co.jp/articles/22da1ce726c7791d8eaeca71fa57ad7ce4c6973b

新着記事

twitterの反応

ネット上のコメント

意味分からん。しっかり狙って火をつけてるやん。

不起訴にする条件を設けろよ 精神病棟から出すな

優しい世界

地方は結構な頻度で不審火起きとるそうやないか

心神喪失状態を考慮とかいうしょうもないルールは撤廃しろ

心神喪失の場合は回復まで刑の執行停止と強制隔離に法改正すべき

精神が異常だから犯罪を犯すのに 精神が異常だからと無罪にしてどうすんのと

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認