米国、中国の通信機器大手「ファーウェイ」と「ZTE」を完全排除へ

米通信当局 中国「ファーウェイ」「ZTE」の完全排除を発表

▼記事によると…

・アメリカの通信当局、FCC=連邦通信委員会は、管轄する国内の通信会社の間で、比較的安価な中国の「ファーウェイ」や「ZTE」製の通信機器を導入する事例が相次いだため、2社の製品の締め出しを強化してきた。

・FCCは、30日、2社の通信機器に関しては、新たな購入だけでなく、すでに導入済みの機器も含めてあらゆる使用を禁止することを決定したと発表。

・この理由についてFCCは、この2社が中国共産党との関わりが強く、アメリカ人の監視や大規模な産業スパイも行っていて、安全保障上の脅威になるためだとしている。

2020年7月1日 8時33分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200701/k10012490621000.html

ファーウェイ


ファーウェイ・テクノロジーズは、中華人民共和国深圳市に本社を置く通信機器大手メーカー。
CEO:任正非 (1988年–)
ファーウェイ - Wikipedia

ZTE


中興通訊は、中華人民共和国・深圳市に本社を置く、通信設備および通信端末の開発および生産を事業とする会社である。
設立:1985年
ZTE - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

日本も続け‼️

日本でも真面目に取り組まないと。遅すぎる感はあるけど早くやってくれ。

自由、基本的人権、法の支配、さすがアメリカ。遺憾砲の日本とは大違い。この事態を見ていて思います。自主独立出来ない日本が今のかりそめの自由を守るためにはアメリカ様からは離れてはいけないと。

なぜ?日本は遺憾で終わるんだ???

いくらコスパ良くてもスパイウエアとかトロイっぽいのは要らないでしょ。頼りないけど国産で充分だ。

安くて高機能の中国製品を排除するのは、米国の損失です。

日本も毅然とした態度で対応しましょう‼️

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事