駅伝コースを車で横切った男を書類送検「早く帰宅したかったが警察に止められてイライラしていた」

駅伝コース、車で横切りあわや事故 容疑の男を書類送検

▼記事によると…

・昨年12月の全国高校駅伝競走大会で、交通規制をしていた警察官の制止を振り切って自動車でコースを横切ったとして、京都府警は14日、京都市西京区の無職の男(68)を道路交通法違反(警察官現場指示違反)容疑で書類送検し、発表した。

 男は妻と一緒に買い物に出かけて帰宅途中だったといい、「早く帰宅したかったが警察に止められてイライラしていた。行けると思ったが、後で映像を見たら危なかったことを理解した。反省している」と話し、容疑を認めているという。けが人はいなかったが、選手が車との接触を避けるために身をかわす事態となっていた。

2021年1月14日 11時36分
https://news.livedoor.com/article/detail/19531801/

関連記事

twitterの反応

ネット上のコメント

行けると思ったこと自体不思議なんだけど、普段からあんな感じで運転してるんですかね

交通規制して警官がいるんだから信号無視してるのと同じなので「行けると思った」と言うなら免許返納してもう1度教習所に行って学科を受け直したほうがいい。

行ける行けない云々よりも、警察の言う事が聞けない人はいかがなものだろうか…

車での横切り=妨害行為

お、見つけたのか。あれホントに大惨事一歩手前だったし再発防止になるようキツーく締め上げてもらいたいもんだ。

普通に考えて、警察の止められたら行こうとは思わんでしょ。

普段から危険運転してるんやろな。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認