【話題】『残業=やる気ある風潮が撲滅して欲しい…』

やとよんさんのツイート

ここ数年で1番悔しかったんですが、役所で配属された部署が激務で残業時間800時間超えてて、数年かけて業務改善や事業見直しを進めて、今年は1/3以下まで残業時間を減らしたのに別部署の人から「最近残業してないよね?やる気無くなったの?」と言われた。残業=やる気ある風潮が撲滅して欲しい。

関連記事

twitterの反応

ネット上のコメント

気持ちめちゃくちゃわかります。私も同じような経験をしました。そもそも残業代は、住民の税金から成り立っています。そこを少しでも使わないように努力することは、とても良いことだと私は思います。やとよんさんは、胸を張って良いと思います。私はリスペクトします!

早朝出社、深夜残業、週末出社がサラリーマンの勲章みたいなのは私の世代(40代)以上に多いと思います。実際それで出世する人も多いかと思っています
それを変えるべく定時でオフィスを出ようとしたら失笑されました

シンプルに残業時間を1/3に削減されたのはめちゃくちゃ凄いです!!残業=やる気 思考は生産性あがらない典型的なやつなので本当に撲滅してほしいですね

数年かかっての努力を周囲は見ていなかったんですかね

体質が古い職場って困りますよね。なんか頑張るだけ無駄な気がしちゃう

それはめちゃくちゃ悔しいですね…きっとやとよんさんは死ぬ気で残業減らすのに取り組んで来られたんでしょうに…まじで昭和の根性論の感覚ですよね…「残業時間が多い=やる気がある」じゃなくて「残業時間が少ない=効率的で優れている」という事に気付かないのもやもやしますね…

悪しき風潮は撲滅してほしいですよね その悔しさよく分かります!!

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認