Q:ひろゆきが電通の社長だったら? → 「社員をクビにして、個人事業主として業務委託契約をして残業代を払わないで合法的に長時間働かせるシステムにしますー」→ 結果…

電通、社員230人を個人事業主に 新規事業創出ねらう

▼記事によると…

・電通は一部の正社員を業務委託契約に切り替え、「個人事業主」として働いてもらう制度を始める。

まずは2021年1月から全体の3%に相当する約230人を切り替える。

電通では副業を禁止しているが、新制度の適用を受けると兼業や起業が可能になる。

他社での仕事を通じて得られたアイデアなどを新規事業の創出に生かしてもらう考えだ。

2020/11/11 20:32
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66103760R11C20A1916M00/
>>『日本経済新聞』のご購読お申し込みはこちら

関連ツイート

電通


株式会社電通は、日本最大手、世界規模では5位の広告代理店である。2020年1月1日に純粋持株会社体制へ移行。また本稿では、持株会社である株式会社電通グループについても記述する。
CEO: 五十嵐博 (2020年1月1日–)
収益: 1.018兆円
主要株主: (株)電通グループ 100%
本部所在地: 東京都 港区
業種: サービス業
子会社: McGarryBowen、 電通クリエーティブX、 電通アイソバー
電通 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

税務署さんにはこの230人をしっかりチェックして頂きたい。

この固定報酬って今まで貰ってた給与の3倍くらい出るのかしら?

マジかよーw

マジかwwwやば(笑)

いいアイディアを電通にあげちゃいましたね

未来予知

これ、明らかに立場を利用したパワハラでしかないやん。

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

2021年〜最新情報をお届けします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事