“対中制裁”に同調した国の企業に『損害賠償』を請求可能に 中国が対抗策

「米制裁追随 企業は賠償」 中国が対抗策 ハイテク念頭に 日本勢は板挟み

▼記事によると…

・中国商務省は9日、対中制裁に同調した国の企業などを相手に、中国企業が損害賠償を請求できるようにする規則を施行した。他国による対中制裁などの措置によって、中国企業と第三国企業との取引が妨げられることに対抗する。

米政府が2020年9月に中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)への禁輸を厳格化したことで、日本の半導体メーカーなどが同社との取引を止めた。禁輸の根拠となる米国の輸出管...

2021年1月9日 23:11 [有料会員限定]
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM092A20Z00C21A1000000
>>『日本経済新聞』のご購読お申し込みはこちら

中華人民共和国


中国は広大な草原、砂漠、山、湖、川、14,000 km を超える海岸線を擁する人口の多い東アジアの国です。首都の北京は、複数の建物からなる紫禁城や、天安門広場などの史跡が近代建築と融合した街です。超高層ビルが林立する上海は、国際的な金融センターです。中国北部には、有名な城壁である万里の長城が東西に長く伸びています。
中華人民共和国 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

撤退するチャンス!

チャイナリスク発動!

撤退しかないでしょ。中韓とは断交あるのみ。

わかりやすいな。

早よ、日本も法律、憲法改正しないと呑みこまれますよ。

アメリカと歩調を合わせることが重要です。

中国と関わると、ろくなことがない

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認