日本、WTOパネル勝訴 韓国のステンレス棒鋼関税で

日本、WTOパネル勝訴 韓国のステンレス棒鋼関税で

▼記事によると…

・世界貿易機関(WTO)は30日、韓国が日本製ステンレス棒鋼に適用している反ダンピング(不当廉売)関税がWTO協定違反だとする紛争処理小委員会(パネル)の報告書を公表した。日本が勝訴した形で、韓国は不服の場合、60日以内に最終審に当たる上級委員会に上訴できる。

・ステンレス棒鋼は腐食や高熱に強く、自動車や産業機械のバルブに加工して使われる。韓国は2004年7月に日本が不当に安く輸出しているとして15.39%の追加関税を課し、3回延長。韓国での日本製のシェアは、課税前の51%(02年)から11%(19年)に減少した。

日本の要請を受け、WTOは18年10月に一審に相当するパネルを設置した。日本は、特殊鋼中心で高価格帯の日本製品と、汎用(はんよう)鋼中心で安価な韓国製品は「競争関係にない」として、韓国の関税が不当だと主張してきた。

12/1(火) 0:22
https://news.yahoo.co.jp/articles/49e6808e1d9aea794764547b4db21c0d65331502

世界貿易機関


世界貿易機関は、自由貿易促進を主たる目的として創設された国際機関である。常設事務局がスイスのジュネーブに置かれている。
世界貿易機関 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

そもそも売らなくて良いと思う。韓国でやらずに別の国でビジネスをやればよい。

これはこれは、韓国さんはWTOの任命にも負けただけではなく係争にもも負けたのか。まさに泣き面に蜂状態じゃないか。

韓国が一年以上に渡ってやっているNO JAPANだって関税という形を取らないだけで実態は不当競争じゃないか? これでよくWTOの事務局長に立候補したものだ。

NO JAPANが強くなるが、もう国民も飽き飽きしてるだろうな。でも日本はNO JAPANを徹底してもらうことを望む。なぜなら日本国民は断行を希望しているからだ。関係を持っていることが不幸だからね。

日本が勝ったといっても相手国は負けたと認めていないのでしょう?元々が無理筋の言いがかりから始まったこと韓国が認めないかぎり終わらない

上級委員会で韓国側従わないなら、日本は即座に対抗関税の発動。効きそうな輸出物は何か、調べておこう。

判決が出ようが自分に都合が悪いものは何らかの言いがかりをつけて無視するんだろう。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認