中国が“ファイブアイズ”を牽制「目を突かれて失明しないよう気をつけよ」

「目を突かれて失明しないよう気をつけよ」中国が米など“ファイブアイズ”を牽制

▼記事によると…

・機密情報を共有し、「FIVE EYESと呼ばれるアメリカとイギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの5カ国は、香港の民主派議員4人が議員資格を剥奪されたことに共同で懸念を表明してた。

 これに対し、中国外務省の報道官は会見で、「EYES」が「目」を意味することを 皮肉る形で、「目を突かれて失明しないよう気をつけよ」とけん制した。さらに、香港は中国の内政問題だとし「批判や口出しには断固反対する」と反発した。

11/20(金) 7:38
https://news.yahoo.co.jp/articles/a29f97b59535497dcfeebc160ba78c496bb74156

ファイブ・アイズ


英語から翻訳-ファイブアイズは、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、イギリス、アメリカで構成される情報同盟です。これらの国々は、信号情報の共同協力に関する条約である多国間UKUSA協定の締約国です。 FVEYの起源は、第二次世界大戦後の時代にまでさかのぼることができます。
ファイブ・アイズ - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

ホンマにやらかしそうだから恐ろしい。

秦の時代か?比較的近い時代、清でもありそう。

品性というものは、こういう所に出ますね。自分が「華」だと思ってる「夷」ほどタチの悪いものはない。

ただの脅しではなく本気でやってきそうですね…。野蛮さは半端ないですがwそれだけファイブアイズを恐れているようにも見えました。

無慈悲な自己紹介

武漢肺炎の被害に対して世界はもっとこの国に声を上げて欲しいですね!

いちいち言葉が怖いんですよねー

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

2021年〜最新情報をお届けします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事