東京・三鷹市、DV被害者の住所を誤って加害者に通知 → 市「再発防止に務める」

DV被害者の住所 誤って加害者に通知 東京 三鷹市

▼記事によると…

・三鷹市によりますと、DV被害者の現住所が書かれた戸籍の「付票」は交付が制限されていて、加害者が請求を行った場合は、画面にアラートが表示され、交付手続きを止めることになっています。

しかし、ことし4月に加害者が請求を行った際には、対応した職員が「付票」ではなく、「戸籍謄本」が請求されたと勘違いして発行の手続きを進めました。

そのミスに気付いた審査を担当する職員が、改めて「付票」を発行するよう別の職員に指示すると、その職員はアラートが表示されたにもかかわらず、「付票」を印刷して交付してしまったということです。

市は被害者に謝罪するとともに、再発防止の徹底に努めるとしています。

2020年6月29日 18時57分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200629/k10012488251000.html

ドメスティックバイオレンス


ドメスティック・バイオレンス(英: domestic violence、以下では略称:DVと記述)とは、「家庭内での暴力や攻撃的行動」(家庭内暴力)という意味の表現である。「domestic」とは「家庭の」という意味であり、典型的には、夫婦間やパートナー間の暴力である。
ドメスティックバイオレンス - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

何度もこの手のニュース見るんですがそんなに簡単に誤送信できるような管理なんですかね?命の危険を感じて逃げてるのに…

はあ? 間違えで済む問題か?

『その職員はアラートが表示されたにもかかわらず、「付票」を印刷して交付してしまった』 こうなるともうワザととしか思えない

誤って??あり得へんやろ??故意やん…

またこの様なミスですか。責任重大ですよ。以前も誤って教えて殺人事件に発展しましたからね。他人事としか捉えていない

こんなんされたら何の為に加害者から逃げてんか分からんようになるわ

こういうのときどきニュースになるけど、「今後はミスのないように」で済まされてる感じがある。具体策を公表すべき。

 FBページが変更になります。こちらから『いいね!』をお願いします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認