石垣議員「『消費税ゼロ』を掲げて戦い勝ちました。しかし、『選挙に勝つため』に消費減税・ゼロを主張するような人の政治信念には疑問を持たざるを得ません」

石垣のりこ議員のツイート

私は、消費税制こそが日本社会を破壊する元凶の一つだと認識し、昨年の参院選で「消費税ゼロ」を掲げて戦い勝ちました。

しかしながら、消費減税・ゼロを掲げただけで勝てるなどとは思っていません。

むしろ「選挙に勝つため」に消費減税・ゼロを主張するような人の政治信念には疑問を持たざるを得ません

関連ツイート

石垣のりこ プロフィール


石垣 のりこは、日本の政治家、アナウンサー。立憲民主党所属の参議院議員。 党県連合代表代行。1998年より約21年間エフエム仙台アナウンサーを務めた。
生年月日:1974年8月1日 (年齢 45歳)
石垣のりこ - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

選挙に勝つため(だけ)に言ってる人、そんなにいます?経済政策として重要だからこそ、その是非を問うために選挙の争点にしようとしてるのでしょう。同じく、石垣さんも選挙でそう主張してたじゃないですか。綺麗な消費減税・汚い消費減税なんてありませんよ。実行に向けて動いてください、それだけです

消費税ゼロを掲げて選挙に勝ったけど他の人間が主張したら疑問抱くって矛盾し過ぎてませんか?コロナ禍ですら立憲は消費税減税すら謳ってませんよね?

他人のことなどどうでもいい。問題は選挙に勝って、その時約束した公約を実現するために有権者に恥じぬ努力をしてるかどうか。自分自身の問題でしょ。

もう貴方は消費税減税を語るべきではない。少なくとも立憲にいる限り実現不可能です。参院選で山本太郎が貴方のために、応援演説したのはなんだったんだろう。残念です。あの演説があったからこそ議員になれたのではないでしょうか。愛知治郎さんより貴方を選んだ方がいることを忘れず...

石垣のりこさんが参議院選挙に勝てたのは「消費税ゼロ」を掲げたからではありませんか?ご自身と同じような戦いをされる人に疑問を持たれる発言では有権者は石垣さんの「政治信条」に疑問を持たざるを得ません。

なんか痛々しいね。

自分に言ってるの?言ってることが矛盾してるよ。

 FBページが変更になります。こちらから『いいね!』をお願いします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認