美智子さま、ピアノ演奏などで不自由が生じでいることについて…「今までできていたことは『授かって』いたもの、それができなくなったことは『お返し』したもの」

(@N_Ryoichi_BE)さんのツイート

美智子様は昔のようにピアノが弾けなくなったことについて…

今までできていたことは『授かって』いたもの、それができなくなったことは『お返し』したもの

ものすごく良い言葉だなと思った。

上皇后美智子


美智子は、日本の第125代天皇・明仁の皇后、上皇后。皇族。お印は白樺。敬称は陛下。勲等は勲一等宝冠大綬章。旧名は、正田 美智子。 明治時代以降初めての民間出身の皇后ならびに皇族で、現皇室典範下で夫帝の即位に伴って立后した初めての皇后でもある。第125代天皇明仁の退位に伴い、皇室史上初めての上皇后となった。
生年月日:1934年10月20日 (年齢 86歳) 急上昇
上皇后美智子 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

大変感動しました。私もこんな考え方でありたいです。

総理大臣よりも天皇皇后に一度でも良いから目の前でお会いしたいな。

確か稲盛和夫様も仰られていた言葉でありました。人の上に立つべき人というのはやはりこのような素晴らしき人格の持ち主なのではないかと思いました。深い考えに改めて感動させていただきました。

プリウスミサイルしそうな老害たちは見習って免許返納して欲しいですね

繰り出す言葉のセンスに涙が出そうになりました。

本当に素敵な方ですね 今まで国民のために過ごしてきてくださったぶん 穏やかに幸せに過ごされてほしいです

そんなことが心から言えるまで生きねば… お誕生日って、そう思える為に迎えるものなんですね

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認