【最高裁】郵便局 非正規契約社員 待遇に不合理な格差 違法の判断

郵便局 非正規契約社員 待遇に不合理な格差 違法の判断 最高裁

▼記事によると…

・各地の郵便局で働く非正規の契約社員らが、正社員と同じ業務をしているのに待遇に格差があるのは不当だと訴えた裁判の判決で、最高裁判所は年末年始の勤務手当や扶養手当などに不合理な格差があり、違法だとする判断を示しました。

郵便事業に携わる非正規社員は18万人あまりにのぼり、日本郵便は今後、待遇の見直しを迫られる可能性があります。

2020年10月15日 16時58分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201015/k10012664601000.html

日本郵便


日本郵便株式会社は、東京都千代田区に本社を置く、郵便事業の運営と郵便局の運営を行う日本の会社である。総務省所管の特殊会社で、日本郵政株式会社の100%子会社。愛称は「日本郵便」を使用する。
日本郵便 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

最高裁の判断も迷いが有る感じ。

セイシャの手当てがなくなるのではないだろうかー

格差なんて、生まれた時から有るのに、何を言っているのでしょう。只、裁判して騒ぎたいだけなんだ。

裁判で負けたら非正規の待遇に正社員を合わせた会社あったな・・・

労働法の教科書は分厚くなる

先日の判決は正規と非正規の待遇差には業務内容から見て合理性があると判断したが、今回はまさしく「同一労働」とみなされたということですね。同様の事例に悩む方の励みになれば幸い。

その分、雇用削減してしわ寄せきちゃうね……

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認