JR東海・葛西敬之氏「中国のリニアは類人猿がつくっている」

「中国のリニアは類人猿がつくっている」…JR東海・葛西敬之が、シャレにならない暴言を吐いた日

記事によると…

・2022年末に刊行された『国商 最後のフィクサー葛西敬之』(森功著)の話題が止まらない。一般にはあまり知られていない葛西敬之という一民間経営者が、安倍政権を裏で牛耳っていた事実が明らかになったからだ。同書では、安倍を総理に押し上げたメンバー非公開の財界サロン「四季の会」の存在が明かされ、元メンバーである野村証券元社長の氏家純一の赤裸々なインタビューが掲載されている。その内容は衝撃的だった。 

(略)

・安倍自身は第二次森喜朗内閣と第一次小泉純一郎内閣の2000年7月から03年9月にかけて官房副長官を拝命している。小泉訪朝の拉致被害者奪還で名を挙げたのは、知られたところだ。

 安倍はそのあと自民党幹事長になり、第三次小泉改造内閣の05年10月から06年9月まで官房長官を務め、小泉政権の後継者として首相に就任する。四季の会へのデビューはこの間の出来事である。

 氏家が古い写真を持ち出し、回想する。

 「これは葛西さんと仲よくなってリニア見学に連れて行ってもらったときの写真です。日付を見ると、2004年5月27日。JR東海の社長だった松本(正之現特別顧問)さんもいっしょでした。葛西さんがリニアのことを一生懸命説明してくれましてね。中国の上海にもリニアがあるでしょ。それについて、『こっちは人類がつくっているけど、あんなものは類人猿がつくっているようなもんだ』と散々でしたね」

 これもまた中国嫌いの葛西らしい言い回しだ。

(略)

1/16(月) 7:32
https://news.yahoo.co.jp/articles/34e8c3185b72f79bd72a70cb071eb3a7e9ac3007

葛西敬之


葛西 敬之は、日本の実業家、会社経営者。東海旅客鉄道社長・会長、学校法人海陽学園理事長などを歴任。兵庫県出身の東京都育ち。 井手正敬、松田昌士と共に「国鉄改革3人組」と称され、日本国有鉄道の分割民営化に尽力した。
生年月日: 1940年10月20日
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

JR東海、好き

頑張れ!JR東海!

素晴らしい✨

JR東海を全力で応援します。

その通り(笑)

Σb( `・ω・´)グッ

仰る通りです😊



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認