【Colabo】東京都監査委員の監査結果に、和田政宗議員「事業は国が2分の1を補助、不適切経理は検証が必要だ」

和田政宗議員のツイート

東京都監査委員は、都が一般社団法人「Colabo」に委託した事業で、精算に不当な点が認められたとの監査結果を公表。

一回当たりの支出が比較的高額なレストランでの食事代やホテルの宿泊代、また食事代とは理解し難い物品の購入代が計上」と。

事業は国が2分の1を補助、不適切経理は検証が必要だ。

和田政宗


和田 政宗は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員。元NHKアナウンサー。自由民主党広報副本部長。 みんなの党青年局長、次世代の党政策調査会長・幹事長・党首代行などを歴任。第4次安倍第2次改造内閣に於いて、国土交通大臣政務官並びに内閣府大臣政務官を兼務。
生年月日: 1974年10月14日 (年齢 48歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

男女共同参画に巨額の税金が出ていますがこれを半分にするだけでも防衛費の増税分が賄えます。男女共同参画に使っている税金に果たして何の成果があるんでしょうか??一度ゼロベースで見直すべきかと思います。

新聞が出す前にこの件を先生には取り上げて欲しかった。新聞の文書の書き方を察するに小さい問題として火消ししようとしてるように見えます。10兆円の公金横領として2200万人の人たちは見ています。数千万円の話で終わらせないで下さい

東京都の通常の監査では見逃されていたのだから 東京都の全委託事業の厳密監査が必要

今話題の4団体、追及してくださいね。よろしくお願いします。

不適切な経理については、もうほとんどのネット民はすでに知っています。和田議員におかれましては解説だけで終わらせないでくださいね。期待していますよ。

監督官庁がいないのも問題ですね 税金ダダ漏れ 勘弁してください、、

和田先生、切り込みを お願い致します!



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認