岸“信”夫の長男・“信”千世… ラサール石井氏が「中世感がハンパない」と批判 → 唐沢俊一氏「志位和夫の長女が『和歌子』なのも批判したら?」

唐沢俊一さんのツイート

ラサール石井が岸信夫の長男信千世が親の名前「信」を継いでいるのを「中世感がハンパない」と批判していたが、なら志位和夫の長女が親の一字継いで「和歌子」なのも批判してはいかがかね。

唐沢俊一


唐沢 俊一は、日本のカルト物件評論家、コラムニスト、ラジオパーソナリティ、劇作家、演出家。元朝日新聞書評委員。北海道札幌市東区出身。札幌光星高等学校、青山学院大学文学部教育学科卒業。東北薬科大学薬学部中退。 サブカルチャー、カルトとされる文化や物件について幅広い関心を持つ。
生年月日: 1958年5月22日 (年齢 64歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

親やご先祖の名前から一字を継ぐってのは割と普通にある事だと思うのですけれどね。なんで噛みついてるのかよくわかりません。

僕は父が祖父の名前から1文字付けてくれました。産まれる前に祖父は亡くなって会えなかったけど、これで繋がってる気がして嬉しいです。

私は両親から一字づつ貰っています(╹◡╹)

私なんか両親から一字ずつもらってるんだけど。

親戚との養子縁組なんて、ちょっと旧家ならざらにある話です。お婿さんにお嫁さんの名字もアルアルだから、夫婦別姓なんて鼻で笑いますよ。

ウチはセガレに受け継ぎましたけど…

母校の名前を芸名にし続けている中世感。というか昭和感。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認