“4000万過少記載” 自民党・薗浦健太郎氏、略式起訴の判断待たず議員辞職の意向

自民党・薗浦健太郎氏が議員辞職の意向 政治資金問題で 略式起訴の判断待たず

記事によると…

・自民党の薗浦健太郎衆院議員(50)=千葉5区=が議員辞職する意向を周囲に伝えていたことがわかった。政治資金パーティーの収入を政治資金収支報告書に過少記載したとされる問題で責任をとる。

・特捜部は政治資金規正法違反での略式起訴を検討しているもようだ。薗浦氏は略式起訴に同意するとみられる。罰金刑が確定すれば失職する。薗浦氏はその前に自ら辞職することを検討する。

・公設第1秘書が会計責任者を務める薗浦氏の資金管理団体「新時代政経研究会」と政治団体「そのうら健太郎後援会」の収支報告書に政治資金規正法違反(不記載など)の疑いが指摘されている。

関係者によると両団体が17年以降に開いたパーティー収入について秘書らが特捜部の任意聴取に少なくとも4000万円の過少記載を認めた。

2022年12月19日 10:03
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA181R30Y2A211C2000000/
『日本経済新聞』のご購読お申し込みはこちら

薗浦健太郎


薗浦 健太郎は、日本の政治家、新聞記者。自由民主党所属の衆議院議員。選挙などではそのうら健太郎の表記も用いる。 衆議院財務金融委員長、内閣総理大臣補佐官、外務副大臣、外務大臣政務官、自由民主党総裁外交特別補佐を務めた。
生年月日: 1972年6月3日 (年齢 50歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

さすがに4000万円は知らないじゃ済まされないわ。

おまえたちは何故一回はシラを切るんだよ初めから潔く辞めなさいよ

そんなことよりキシダ辞めてほしい

岸田は領収書問題でやめないのか

遊んだ分は返さなくていいですもんね

議員辞職出来る良心は持ち合わせていたようだ

補填しとけよ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認