社民・福島党首、自民党総裁選は「密室派閥政治」

自民党総裁選は「密室派閥政治」 社民・福島党首

▼記事によると…

・社民党の福島瑞穂党首は2日の記者会見で、安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選をめぐる動きについて「密室派閥政治」と批判した。

「長老たちが決めて派閥が一挙にそっちになびいていく昔の自民党政治を思い出す。こんな派閥政治で本当にいいのか」と述べた。

2020.9.2 16:26
https://www.sankei.com/politics/news/200902/plt2009020035-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

福島瑞穂


福島 瑞穂は、日本の弁護士、政治家。社会民主党所属の参議院議員、社会民主党党首、同参議院議員会長、社会主義インターナショナル副議長。神奈川県在住。 内閣府特命担当大臣、社会民主党幹事長、同副党首、学習院女子大学客員教授などを歴任した。
生年月日:1955年12月24日 (年齢 64歳)
福島瑞穂 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

それ共産党のことでは。

他党を批判する前に、ご自分の党は公平公正に党首が選ばれてるのですかね?

別に政党内の問題だからいいじゃん。国民が選挙で選んだ人たちが話し合って決めてるんだから。

共産党のこともちゃんと批判しなさいよ

他の政党が言えたことじゃねーなwどこも開かれた党首選びしてる政党ないじゃんw

それ、今ガヤガヤやってる新立件民主党と共産党のことです。

人の事を言っている場合か。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認