華字メディア「日本で生活に困った外国人には生活保護がある」

日本で生活に困った外国人には生活保護がある―華字メディア

記事によると…

・華字メディア・日本華僑報は2日、「日本で生活に困った外国人にはどうすればいいのか?」と題する記事を掲載した。

記事は、「しばしば、弱い立場の人々への関心は、その社会の文明のベースカラーを表していると言われる」とし、日本で生活保護を受けるための条件を紹介した。

日本で生活保護を受けるには、「最低生活費が厚生労働省の定める基準を下回っている」「病気や障害などが原因で働きたくても働けない」「生活費に充てる預貯金や土地などの財産がない」「年金制度や国の公的融資など他の制度を利用しても生活費が足りない」の条件を満たす必要がある。生活保護制度は日本国憲法で定められた「健康で文化的な最低限度の生活」を保障するために設けられている。日本国憲法の対象は「国民」だが、生活保護は外国人にも制度の「準用」という形で適用される。現段階では、定住者や永住者、日本人や永住者の配偶者、難民認定された人が生活保護を受けることができる。

(略)

2022年12月7日(水) 7時0分
https://www.recordchina.co.jp/b905462-s25-c30-d0202.html

関連記事


https://www.recordchina.co.jp/b905462-s25-c30-d0202.html

生活保護


生活保護は、国や自治体が「健康で文化的な最低限度の生活」を日本国民に保障するためとして設けている公的扶助制度。日本国憲法第25条や生活保護法の理念に基づき、生活に困窮する国民に対して、資力調査(ミーンズテスト)を行いその困窮の程度によって、要保護者に必要な扶助を行い、最低限度の生活(ナショナル・ミニマム)を保障するとともに、自立を促すことを目的とする。2012年(平成24年)から生活保護への総合的な見直しが決まり、不正受給への厳格な対処、生活扶助や医療扶助等の給付水準適正化、保護世帯の就労促進、就労困難者への別途支援制度構築、正当な理由なく就労しない者への厳格対処することとなっている。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

ルール改正待ったなし

拡散されて大勢やってくるぞ

そうだ日本行こう

だから共生なんて無理なんだって

税金上げる前にやることやれって感じ

改正待ったなし

はよ閉め出せ 時間ないぞ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認