モーリシャス政府、重油流出で日本側に32億円請求

重油流出、モーリシャス政府が日本側に32億円請求

▼記事によると…

・7月25日にモーリシャス沖で座礁し、1000トン以上の重油が流出した長鋪汽船が所有する貨物船「WAKASHIO」をめぐっては、分断した船体の一部を沖合の海底およそ2000メートルに沈没させるなど、処分が進められている。

ただ、流出した油による漁業や観光業などへの影響は深刻化していて、地元メディアによると、モーリシャス政府は、漁業支援費として12億モーリシャスルピー(日本円にしておよそ32億円)の支払いを日本側に求めたことがわかった。

サンゴ礁やビーチ沖合で使う近海漁船およそ100隻を日本やスリランカから調達し、その購入費用などにあてる予定だという。

・所有会社の長鋪汽船に対する最終的な損害賠償額は確定していない。

1日 8時36分
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4066834.html

重油


重油とは、原油の常圧蒸留によって塔底から得られる残油、あるいはそれを処理して得られる重質の石油製品である。ガソリン、灯油、軽油より沸点が高く、重粘質であることから名付けられている。しかし油の一種であるため、比重は水よりも軽い。英語では、一般に、重油 よりも燃料油と呼ばれる。
重油 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

よく32億ですんだなぁ

とりあえず日本政府が速やかに肩代わりして支援しなはれ。

そして金を払って一件落着ではない。長い時間をかけて自然回復を支援し続けなくてはいけない。

日本側にって曖昧な表現してるけど、船主に対する請求のことよね?

船会社への請求でしょうか?最後まできちんと誠意を持って対応して欲しいです

丸が1個少ない気がする。

請求先は船会社であって日本ではないやろ。

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを