寺田総務相辞任 → 立民・安住氏「遅きに失した」責任追及へ

立民・安住氏、寺田氏辞任「遅きに失した」 公明幹部も岸田首相に苦言

記事によると…

・立憲民主党の安住淳国対委員長は21日、寺田稔前総務相の辞任に関する岸田文雄首相の判断について「遅きに失した。(東南アジア)外遊に行く前に辞職させるべきではなかったか」と批判し、責任を追及していく考えを示した。

・公明党・佐藤茂樹国対委員長
「(辞任は)遅いタイミングだったと批判されても仕方がない。(寺田氏が)切れ味の悪い答弁を続けてきたので、限界が来ていたことは間違いない」

2022年11月21日12時32分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022112100375&g=pol

安住淳


安住 淳は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党国会対策委員長、立憲民主党宮城県連代表、衆議院懲罰委員長。
生年月日: 1962年1月17日 (年齢 60歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

ヤカラにどんどんタカられるパターン😓

大好きな人事がまた出来るどん!多少は守ってやれや宏池会のお公家様

結局前に進まず🤢はなからやる気なし!

さすが安住。停滞、停滞、審議拒否。

何も進まない

ふざけるな。与党なんだからしっかりしろよ。自民党。と思いますね。

めでたい御仁だ、自身の国会議員としての責任は誰にも追及されないと思っているのか……?



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認