立憲・石垣議員の「体を壊す癖」投稿に批判続く… 一部で擁護の声も → ネット『だれが擁護してる?』『差別にならんのなら言うてもええんか?』

立憲・石垣議員の「体を壊す癖」投稿に批判続く、リツイート10万超 一部で擁護の声も、「どこが差別」「辞める必要ない」

▼記事によると…

・立憲民主党・石垣のりこ参院議員が辞任を表明した安倍晋三首相について「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」などと記したツイートは、投稿から丸1日経っても批判が殺到している。

・著述家の菅野完(たもつ)氏は「どこが差別やねん。どこが酷い言い方や」とフェイスブックに書き込んだ。

・弁護士で日本労働弁護団全国常任幹事の渡辺輝人氏はツイッターで「あれで辞める必要、全然ないだろう」と、石垣氏の議員辞職を求める声に対して意見を述べた。

・弁護士の神原元は「たかがあの程度の発言でいちいち批判を浴びて発言を撤回するようでは、市民の発言の自由に対する萎縮効果が甚大である」として石垣氏に発言を撤回しないよう求めた。

2020年8月29日 16時41分
https://news.livedoor.com/article/detail/18811557/

石垣のりこ


石垣 のりこは、日本の政治家、アナウンサー。立憲民主党所属の参議院議員。 党県連合代表代行。1998年より約21年間エフエム仙台アナウンサーを務めた。
生年月日:1974年8月1日 (年齢 46歳)
石垣のりこ - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

一度議員を辞職されて、有権者に信を問う方法が一番かも知れません。

声が上がってる、否、息が上がっているのだ

これのどこが差別だと言ってるやつらがいるとしたら正気とは思えんな

菅野完氏と町田なんちゃら氏が擁護とか。。。

この界隈本当に残念な思考多い 反省したら死ぬのかな?

あの発言を「問題ない」と思える人間は「人としてヤバい」。それはそれとして、辞職は必要ない。「そんな事してもなんの責任をとった事にもならない」

擁護する人は、自分や自分の周りが言われたらという配慮や思いやりが持てない可哀想な人なんでしょうね。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認