【NHK】スタバのリユースカップ or 紙コップ、どちらが本当に環境に良いのか検証 → 結果…

ひきこうもりさんのツイート

クローズアップ現代、「それ本当にエコ!?」という特集してて、スターバックス?の、洗って繰り返し使うエコなリユースカップと、使い捨ての紙コップの比較で、リユースカップを100回使っても、紙コップの方が二酸化炭素量が少ないという結果が出てて、エコの方がはるかに環境に悪くて笑ってしまった

関連ツイート

クローズアップ現代


『クローズアップ現代』は、1993年からNHKで放送されているニュース・報道ドキュメンタリー番組。2016年度から2021年度までの番組名は『クローズアップ現代+』。月曜日 - 水曜日の放送でNHK総合テレビジョンとNHKワールドTVおよびNHKワールド・プレミアムで放送されている。略称は『クロ現』。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

一番の無駄は太陽光パネルのため山を切り開いている事です。あれマジで意味あんの?

100回使えば…って言うてもその段階で多分汚くなって捨ててるよ

「ペットボトルを廃止して、リサイクル可能なガラス瓶にする」も「瓶の重さで輸送トラックの燃費が悪化するので非エコ」だったりします

エコバッグ作ってる工場が出す二酸化炭素排出量よりもビニール袋燃やして出る二酸化炭素排出量の方が少ないっていうのと同じですね(^_^;要は“環境ビジネス”なんですわ。

リユースカップと比較していたのは紙コップではなく使い捨てのプラカップです

NHKにして素晴らしい番組をやってるんですね

環境に優しい体制を整えようっていうムーブメントで始まったことが、こうやって精査されて本当に環境に優しい体制になっていくっていうのはとてもいい流れ ひとつの流れが終わった次の流れが始まった。 この流れが終わる頃には本当にエコな世界が待ってるかも。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認