秩父・二子山西岳の岩稜帯を下降中に突然ツキノワグマに襲われた人のGoPro映像が怖すぎる…

YouTubeチャンネル『Bear attacks climber - 登山者と熊』より

概要欄

登山中に熊に襲われた / Bear attacks climber

埼玉県の秩父にある二子山西岳の岩稜帯を下降中に、背後から熊の襲撃を受けました。
恐怖心よりも、向かってくるなら立ち向かうしかないという気持ちに切り替わり
・叫び続けて威嚇する
・突っ込んできたので鉄槌でパウンド
・さらに突っ込んできたので前蹴り
で撃退しました。
動画を見返すと小熊を守るために自分を襲ってきたようです。
こちらが熊のテリトリーに侵入したことは申し訳ないのだが、襲ってくる以上、正当防衛で自分の身を守りました。
子供の時に空手は習ってましたが、今は総合格闘技が好きなのでパンチではなく鉄槌が出来たのかもしれません。

追記
熊鈴は常に装備していますが、岩場下降時はうるさいのでミュートにしていました。人とすれ違う時や、人が多い時もミュートにしています。

追記
下山ですが、熊一家が降りて行ったので、自分は西岳山頂に登り返しました。一息ついてから自分が来た元の道を戻り下山しました。

追記
必死に岩をつかんでいた為、手は擦り傷切り傷だらけに。
岩と熊を鉄槌した右手首は軽いねんざに。
どちらも軽傷で済みました。

二子山


二子山は、埼玉県秩父郡小鹿野町にある山である。群馬県多野郡神流町との境界に近い。石灰岩からなる岩峰である。西岳と東岳から成る双耳峰。ロッククライミングの登攀の対象とされている。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

こりゃビビるわ。熊より上の位置で助かったね。運が良かった。よく見たら子熊がいるから親として守ったんだろうけど、スプレーを持っててもあの状況じゃチャンスがなかったかも。

これはコワイ…

え、秩父って熊いるの⁉️

やっぱり最初は悲鳴から始まってる。熊が下に落ちてから威嚇の声になってる。音もなくやってくるとそうなりますね!

じゃれたかったのかな(*´∀`*)✨この熊

こここ怖いクマサン上から狙ってくるとか

街にクマが出没して騒ぐのと一緒ですね 山に人間が出没したぞー‼︎



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認