電動キックボード、「免許・ヘルメット不要」「車道走行可能」「時速20km」の条件で法改正へ

電動キックボードの理想と現実 「未来のモビリティ」を潰さないために必要なこと

記事によると…

・9月25日、東京都内で電動キックボードを運転していた男性が、マンション内駐車場の車止めに衝突して転倒し、頭を強く打って死亡した。電動キックボードに絡む死亡事故は、全国初となる。男性はヘルメットを着用しておらず、また飲酒運転の可能性があるという。

・電動キックボードの認知に拍車が掛かったのは、2022年4月に道路交通法が改正され、電動キックボードは「特定小型原動機付自転車」(以下特定小型)という新しいカテゴリーに入る事となったからである。これが施行されれば、現在の原付相当の扱いから、大きく規制緩和されるされることになる。まとめると以下のようになる。

・大きなポイントは、原付免許が不要になった事と、ヘルメットの着用が任意になったことであろう。

2022年10月12日 08時00分
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2210/12/news066.html

電動キックボードについて


キックボード(車輪付きの板)に取り付けられた電動式のモーター(原動機(定格出力0.60キロワット以下))により走行する電動キックボードについて ...
出典:警視庁ホームページ

ネット上のコメント

自動車やバイクとの事故の可能性も非常に多くなると思うが、それ以外でも濡れたマンホールでコケたりちょっとした段差でコケたりとロクな乗り物じゃない気がする。

電動キックボード事故多発法ですね

そして事故が増加する

交通事故増やさないとダメな理由が知りたいですね

段差で蹴つまづいてタヒぬ人、いっぱい出るんだろうな。

電動キックボードのほとんどは中国製、、、🤔

事故が増えて再び法改正になりそう



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認