チェコ議長の台湾訪問に、中国「卑劣な行為を厳しく非難する」

中国、チェコ議長の訪台に「卑劣な行為」と非難

▼記事によると…

・中国外務省の趙立堅報道官は27日の記者会見で、チェコの上院議長らが台湾を訪問することについて「両国関係の政治基礎を下心をもって破壊するもので、この種の卑劣な行為を厳しく非難する」と反発した。

その上で「チェコが『一つの中国』の原則を順守し、台湾に関する問題を正しく慎重に処理するよう強く促す」とチェコ側に求めた。

2020.8.27 19:44
https://www.sankei.com/world/news/200827/wor2008270030-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

趙立堅


趙 立堅は、中華人民共和国の外交官。2020年2月に中華人民共和国外交部報道局副局長に就任、報道官として記者会見を行う。
生年月日:1972年11月10日 (年齢 47歳)
趙立堅 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

内政干渉。

先日弾道ミサイル飛ばした国がなんだって😒

今後台湾を国として承認する国家が増えるんだろうな。日本もアメリカの次くらいにはしてほしい

中国共産党の中国と台湾は1つじゃない。別の国です。

あの大陸内でそれぞれが一つであったなんて歴史はない。現在でも複数の民族意識がある。

そりゃ、コロナのないところに行きたいわな

これから、いろんな国代表が台湾の地を踏む事も、現実になる日は近いだろう。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします