中国、米偵察機が飛行禁止空域に侵入と主張 人民解放軍が演習を行っていた飛行禁止空域

中国、米偵察機が飛行禁止空域に侵入と主張

▼記事によると…

・中国国防省は25日、人民解放軍が演習を行っていた飛行禁止空域に米軍のU2偵察機が侵入し、演習を妨害したとする声明を出した。

国防省の報道官は、米軍機の侵入が米中間のルールと国際慣行に違反し、中国による通常の演習、訓練活動に多大な影響を及ぼしたと非難。判断ミスや事故につながる恐れもあったと主張した。

8/26(水) 17:47
https://news.yahoo.co.jp/articles/2279b720b5020ae32e4b3de68f766836f8b0bf48

中華人民共和国国防部


中華人民共和国国防部(ちゅうかじんみんきょうわこくこくぼうぶ)は中華人民共和国の国家行政機関で、国防に関する業務を担当する。最高国家行政機関である国務院の構成部門の一つ。国防省に相当する。長官は国防部部長(大臣)。
中華人民共和国国防部 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

中国が「勝手に」設定した禁止空域なんだろうなぁ・・・

だから、なに? ですよね。あちらは年がら年中、尖閣周辺で日本を脅かしているというのに。しかし、アメリカの偵察機や爆撃機はカッコイイですね。性能もさながら見た目が美しい。

河野太郎が尖閣防衛戦でも当てにならないと判明した今…

中国が周辺国に毎日していることですね。

弱い方のジャイアンが、なんか言ってます のび太は「内の海には、いつも来てるくせに」と注視砲を撃ちました

中共はしょっちゅうやってるよね。

中国なんかいつもやってるじゃん(笑)

話題の記事を毎日更新


いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認