河野消費者相、霊感商法対策で「検討会」設置表明

河野消費者相、霊感商法対策で「検討会」設置表明

記事によると…

・河野消費者担当大臣は12日の記者会見で、消費者庁に霊感商法についての検討会を今月中にも立ち上げることを明らかにした

・河野消費者担当大臣は「最近は霊感商法というより寄付のほうが主流のようだが、消費者庁の中に霊感商法に関する検討会を速やかに立ち上げて、霊感商法についての対応はきっちりやっていきたい」と述べた

・「これだけさまざま問題視されているので、もう一度、霊感商法について対応していく必要がある。お盆明けにも立ち上げたい」と述べた

2022年8月12日 12:30
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA121GT0S2A810C2000000/
『日本経済新聞』のご購読お申し込みはこちら

河野太郎


河野 太郎は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、デジタル大臣、内閣府特命担当大臣、国家公務員制度担当大臣。内閣総理大臣臨時代理就任順位第5位。派閥は志公会。
生年月日: 1963年1月10日 (年齢 59歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

いいね。骨抜きにならぬよう、しっかり見ていきたい。

あれだけ統一教会ガーしていた人やマスコミは「宗教の自由を護れ」のターンに入り、別側からもまた河野ガーも始まるでしょうが、タロウさんには双方ともブチかまして頂きたいもの

中国対策が先だろ。 日本端子河野

日本共産党の策略にそのまま乗っかる無能な働き者。

こんなんマッチポンプで仕事してるフリだけやんけ。

統一教会は、「一定額献金したらある物が付与される」というように消費契約にならないような形にしているいるので、対策は難しい

広告塔問題が深刻なのに党内の調査はしないのね



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを