元交際相手の4歳息子の“尻”に針4本 全治4週間の大けが...29歳の男逮捕

YouTubeチャンネル『FNNプライムオンライン』より

概要欄

元交際相手の4歳息子に針4本 全治4週間の大けが...29歳の男逮捕

当時4歳の男の子の尻に、4本の縫い針を刺した疑いで、男の子の母親の元交際相手の男が逮捕された。

無職の小松誠哉容疑者(29)は、2月下旬から3月上旬の間、当時交際していた群馬・安中市の女性の長男(当時4)の尻に、4本の縫い針を刺し、全治4週間の重傷を負わせた疑いが持たれている。

3月上旬に、群馬県の児童相談所から、警察に「市内の病院から虐待が疑われる児童を発見したとの通報があった」との連絡があり、発覚した。

また小松容疑者は7月21日に、男の子を自宅の一室に監禁した疑いで、すでに逮捕されている。

調べに対して、小松容疑者は「やっていません」と容疑を否認している。

安中市


安中市は、群馬県南西部にある人口約6万人の市である。江戸時代に板鼻・安中・松井田・坂本が中山道の宿場町として栄え、また、江戸時代には安中藩の城下町であった。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

体だけじゃない。心に傷をつける罪は大きい

病院の迅速な対応に感謝致します。

人間ではない‼️同じ事をして制裁を与えろです😡

道徳教育をしっかり学ばせるべきだ!

無職でする事が無かったんか?自分に●して遊べばいいのにさ

女も変な男にひっかかって哀れだわ

29歳無職。。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを