【内閣改造】旧統一教会の関係調査は“自己申告制” 岸田首相周辺「うその申告が発覚すれば即刻罷免」

なぜ今?岸田首相「8月10日に電撃人事」の裏事情、麻生太郎副総裁ら党最高幹部にも直前に伝える荒業

記事によると…

・■旧統一教会との関わりを明確にするという“踏み絵”

併せて岸田首相は、自民党との深いつながりが指摘されている旧統一教会(世界平和統一家庭連合)について「私個人は当該団体とは関係ない」と明言。「私の内閣では、新たに指名する閣僚だけでなく、現閣僚、副大臣も含めて当該団体との関係をしっかり点検し、結果を明らかにしてもらう。そのうえで適正な形に見直すことを指示したい」と語った。

これは、新人事の対象となる人物には、自らと旧統一教会との関わりを自ら明確にするとの“踏み絵”とする狙いがにじむ。岸田首相周辺からは「すべては自己責任とし、うその申告が発覚すれば即刻罷免され、その後は人事の対象外にする厳しい対応」との声が出る。

こうした経緯を踏まえ、岸田首相は8日夕刻の党臨時役員会・総務会で9月末に任期満了となる党役員人事の総裁(首相)一任を取り付け、山口公明党代表との与党党首会談を経ての人事工作に着手。長崎原爆忌出席後の9日中に新体制人事を固め、10日夕刻までに第2次岸田改造内閣を発足させる方針だ。

8/9(火) 4:31
https://news.yahoo.co.jp/articles/2580a066d116320d29cbb2b3170691643cf074e7?page=2

岸田文雄


岸田 文雄は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣総理大臣、自由民主党総裁、宏池会会長、自由民主党広島県連会長。 内閣府特命担当大臣、消費者行政推進担当大臣、宇宙開発担当大臣、外務大臣、防衛大臣、自由民主党国会対策委員長、自由民主党政務調査会長などを歴任。 中小企業庁長官、衆議院議員を務めた岸田文武は父。
生年月日: 1957年7月29日 (年齢 64歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

違うんだよ、全宗教リスト化しないと。虚偽申告に罰則は当然な話、強調すべきは政治と宗教の関係性。個別で善悪は違う。

なんか校門でスカートの長さ計っているようなものだな。

みんなでアラ探し!

ガーシーッ!君に決めたッ!

こんなの、ツイッター特定班により簡単に暴かれそうな予感しかない…

創価学会は特別枠ですか?

中国との関係調査もしてほしい。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを