“感染力3倍” 国内で初確認された新たな亜種「ケンタウロス」

“感染力3倍”新たな亜種『ケンタウロス』国内初確認 感染ピーク山が大きくなる可能性も

記事によると…

・7月に国内で初めて確認された「ケンタウロス」と呼ばれるオミクロン株の新たな変異株である「BA.2.75」。その感染力は「従来のオミクロン株の3倍」と言われています。

・「ケンタウロス」は、「BA.2」系統から変異した75番目の亜種です。

これまでも、「BA.2」系統の亜種はありましたが、誕生しては消えていました。その中で「BA.2.75」は生き残り、今、感染が拡大しているということです。

・米・感染症専門の教授の研究によると、「BA.2.75」の感染力は、「BA.5」の3.24倍という研究結果が出ています。

2022年7月25日 18時30分
https://news.livedoor.com/article/detail/22563207/

新型コロナウイルス オミクロン株


SARSコロナウイルス2-オミクロン株は、新型コロナウイルス感染症 の原因ウイルスとして知られるSARSコロナウイルス2 の変異株である。既知の最初の症例は、2021年11月24日に南アフリカ共和国から世界保健機関に初めて報告された。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

強そうな名前をつければいいってものではありませんよね・・・。

始まりは武漢肺炎だったことを殆どの人達が忘れている気がする。肺炎になるウィルスが、風邪症状に弱毒化したということでは?

名前つければたいそうに感じるが、「風邪」だよね?

エボラ熱とかも地名由来だそうな 武漢熱という呼び名は青山議員が演説で仰ってましたね

中国のサル痘が騒がれはじめました😩 中国を封鎖する必要があるのではと想います!

武漢肺炎は神話になった…。

武漢肺炎の名前を消し去った中共の工作がまんまと成功したわけだ。😡



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを