【国葬】自民・茂木幹事長「極めてふさわしい」「国民から『いかがなものか』との指摘があるとは認識していない」

茂木幹事長「国葬反対は国民の認識とずれている」 野党の一部に反論

記事によると…

・自民党の茂木敏充幹事長は19日午前の記者会見で、安倍晋三元首相の「国葬」を巡り、野党の一部から国会での閉会中審査を求める声が上がっていることについて「法律上も全く問題ない。国葬は極めてふさわしい、適切なあり方だ」と述べた。

野党の一部には安倍氏の政治的評価が割れているなどとして、国葬に反対する意見がある。これに対し茂木氏は「国民から『国葬はいかがなものか』との指摘があるとは、私は認識していない」と指摘。「野党の主張は聞かないとわからないが、国民の認識とはかなりずれているのではないか」と反論した。

2022/7/19 11:53
https://mainichi.jp/articles/20220719/k00/00m/010/116000c
『毎日新聞』のご購読お申し込みはこちら

茂木敏充


茂木 敏充は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、自由民主党幹事長、自由民主党栃木県連会長、平成研究会会長。
生年月日: 1955年10月7日 (年齢 66歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

そのコメント貫き通そうな

茂木さんの耳には届かない国葬反対の国民のひとりです。

さすが野党の声には耳を貸さない政権。

「国葬はいかがなものか」と思う1人です。

色々な認識があるわけで

自分達に都合の悪いことは、まったく聞こえないということだな。
議員やめちまえ。

え?私は賛成、反対聞かれてません



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを