山上容疑者「爆弾だと周りの人に迷惑がかかると思い自作の銃を使った」

「爆弾だと周りの人に迷惑がかかると思った」「爆弾では殺せないと思った」山上容疑者が供述

記事によると…

・山上徹也容疑者(41)は事件前日、奈良市内にある宗教団体の関連施設に向けて自作の銃を試し撃ちしたと供述している。その施設が入るビルに隣接する建物に銃で撃たれたような痕が少なくとも7カ所見つかった。

また、山上容疑者が「爆弾を作って殺すつもりだったが、周りの人に迷惑がかかると思い自作の銃を使った」という趣旨の供述をしていることが新たにわかった。「爆弾では殺せないと思った」とも話しているという。

山上容疑者の実家からは宗教団体への長年の恨みを走り書きしたようなノートが見つかっていて、警察は詳しいいきさつを調べている。

2022年7月12日 7時6分
https://news.livedoor.com/article/detail/22487297/

関連動画

安倍晋三銃撃事件


安倍晋三銃撃事件(あべしんぞうじゅうげきじけん)は、2022年(令和4年)7月8日午前11時31分頃、奈良市内の近畿日本鉄道大和西大寺駅付近にて、元内閣総理大臣・元自由民主党総裁の安倍晋三が銃撃・殺害された事件。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

無関係な人は傷つけたくないってわりとまともな感情制御ができてるので精神鑑定問題なさそうだなぁ。根本的に間違ってるけど。

銃なら迷惑がかからないとでも…?大体迷惑か否かの問題ではないだろう、人1人殺してるんだよ

何やっても迷惑なんですけど

そういう配慮はできるのかよ。。。けど12発の弾どこいったの 普通に他の人も当たるだろと思うんだけど

10m離れた選挙カーにも銃弾飛んでたけどな

もう完全に迷惑かけてるやん!

後付けの言い訳考える時間は沢山あるもんね😕



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを