立憲・野田氏「こんな国に誰がしたのか。安倍さんじゃないか!」

「ドルが買われ、円安に。こんな国に誰がしたのか」 立憲・野田氏

記事によると…

・立憲民主党・野田佳彦元首相(発言録)

・(アベノミクスについて触れ)世界中どの国も物価を下げようと努力しているが、日本だけ金融緩和を続けている。金融緩和ということは、物価を上げようということだ。(内外)金利差が広がれば、金利が高いところにお金が流れるのは当たり前だ。ドルがどんどん買われ、円安になる。こんな国に誰がしたのか。(元首相の)安倍(晋三)さんじゃないか。

2022年6月20日 19時00分
https://www.asahi.com/articles/ASQ6N624TQ6NUTFK01C.html
『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

参考画像

関連動画

野田佳彦


野田 佳彦は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党最高顧問。 千葉県議会議員、財務副大臣、財務大臣、内閣総理大臣、民主党国会対策委員長、民主党幹事長代理、民主党代表、民主党最高顧問、民進党幹事長などを歴任。
生年月日: 1957年5月20日 (年齢 65歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

安倍はダメな所もあったけど結果も残したぞ。負の遺産しか残さなかった鳩、菅、野は何も言わない方がいいって。

リーマンショックで欧米が金融緩和始めた時に知らんぷりして超円高にしたのはどこの政党だっけ?

少なくとも、消費税10%に決断したのは貴方だが…?

自衛官の倅という以外、保守にアピールする点が無い人。

いやいや、旧民主党政権だよ。安倍さんは落ち込んだ国を良くしてくれた。文句を言うなら、自分の仲間と岸田氏に言え。

100回言っても嘘は嘘

犯人は悪夢の民主党政権



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを