池袋暴走事故遺族・松永拓也さん「『誹謗中傷されるのが嫌なら、SNSを使わなければ良い』  そう言われますが、嫌です…」

池袋暴走事故遺族 松永拓也さんのツイート

「誹謗中傷されるのが嫌なら、SNSを使わなければ良い」

そう言われますが、嫌です。

交通事故を無くしていくために、遺族として発信するための大切なツールだからです。

「じゃあ誹謗中傷を受け入れろ」と言われることもあります。ですが私は声を上げます。

命を落としてしまう方もいるからです。

東池袋自動車暴走死傷事故


東池袋自動車暴走死傷事故は、2019年4月19日に東京都豊島区東池袋四丁目で発生した交通事故。報道では池袋暴走事故と呼称される。逮捕や容疑者呼称などに関する誤解や、SNSにおける加害者やその家族、被害者遺族への誹謗中傷も問題となった。また、この事件を契機に高齢者の運転免許証の自主返納が増加したとされる。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

シンプルにSNSやめろじゃなくて誹謗中傷やめろってこと

便利な反面、使い方を間違うと凶器と化す。それがSNSというものです。心の持ち方ひとつで薬にも毒にもなる。使用した瞬間からその責任が生じるのだと思います。これを投稿している私にも。

松永さん、応援しています。

松永さん、いつも発信して下さってありがとうございます🙏どうかご無理がありませんように。松永さんのお言葉一つ、一つ受け止め、皆んなが生きやすい世の中になってほしいですね。

何だか無茶苦茶な事ばかりですね。そんな事言う人はどんな育ちをしているのでしょう…虐待をされ育った私は、メンタル弱くひねくれた性格ですが、なるべく人に優しく有りたいと思ってるのに…

生きる意味を失いかけているかもしれませんが、でも生きて下さい。 そして、もう一度幸せな時間を、心安らぐ時間を見つけて下さい。 心より願っております

これからもどんどんSNS使って下さい❗️いつまでも応援します✋



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認