石川優実さん「私がグラビアをやっていた時も風俗で働いていた時も自由意思で選んでやっていたことになるんだな… あんな精神状態の時のものを自己決定権と言われるのはつらい」

石川優実さんのツイート

私がしんどいなと思うのは、「本人の意思の尊重」に基づいて話をしてるんだったら、私がグラビアをやっていた時も風俗で働いていた時も全て私の自由意思で選んでやっていたことになるんだなって感じるからなんですよね。

あんなしんどい精神状態の時のものを自己決定権と言われるのはつらい。

関連ツイート

石川優実


石川 優実は、日本のフェミニスト、アクティビスト、元俳優、元グラビアアイドル。女優活動時には石川 由美子名義も使用していた。 芸能界における#MeToo活動や、ハイヒールやパンプスの強制について問題提起した#KuToo活動を行った。2019年、BBCの「100人の女性」に選出。
生年月日: 1987年1月1日 (年齢 35歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

ここまで自由意思がないんだったら今現在の自分に自由意思があるかないか疑う方が先ではなかろうか………?

真似はしたく無いけど、教祖になるには必要な素質ですね。

全て自分の意思でしてるのにやらされたって…

自己決定権が自分になかったのなら、そのお仕事をすると決めた(あるいはご自身に強制させた)のは誰ですか?という疑問が当然のように出てきます。

ほんと本番の人(月島さん命名)困るよね 活動家はゴールしちゃうと活動できなくなるからゴールさせない 社会のガンそのものですわ

辛かろうが自分の意思で選んだ道なんですけどね、普通の社会人なら笑

今やってることも上手くいかなかったら数年後には「やらされた」ことになるんだろうなー

 アンケート投票 & 結果確認


\\SNSでシェア//

※コメント欄が表示されない場合はリロードしてください。