【核共有】公明党・山口代表「日本はこれまで貫いてきた核廃絶、核軍縮を進める!核不拡散、核を持つ国、持たざる国の橋渡しをする!この方針を、今後も貫くべき」

FUKUDA MAKOTOさんのツイート

山口代表
日本も『核を共有してはどうか?』こういう意見を言う人もいます!日本はこれまで貫いてきた核廃絶、核軍縮を進める!核不拡散、核を持つ国、持たざる国の橋渡しをする!この方針を、今後も貫くべき!

関連動画

山口那津男


山口 那津男は、日本の政治家、弁護士。公明党所属の参議院議員、公明党代表。 衆議院議員、防衛政務次官、新進党副幹事長、公明党参議院国会対策委員長、公明党政務調査会長などを歴任した。
生年月日: 1952年7月12日 (年齢 69歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

共有させて頂きます。

これで一番喜ぶのは中国と北朝鮮。この人は、中国の工作員なんですね。この場合、創価学会の総意と言う事なんでしょうね。

これまで貫いてきたことが正しいとは限らない。

連立解消は賛成です、目の上のたんこぶはどちらか考えて!

はいはい 連立解消してやれ

連立解消にはもちろん賛成ですが自民内にも多くの媚中利権議員がいることと選挙の際に公明票を頼りにする保身優先議員(地方ほど深刻)も多くいることをお忘れなきよう

すぐにでも露にいって談判してきなさいな お得意の仏法対話でも構わないぞ😇



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを