米テキサス大学研究グループ、数百年かかるプラスチックの分解を1日~数日で可能にする酵素を開発

数百年かかるプラスチックの分解を1日~数日で可能にする酵素を開発

記事によると…

・米テキサス大学オースティン校の研究グループは、人工知能の力を借りて、プラスチックを短時間で分解できる酵素を開発した。

・ペットボトルでお馴染みのPETだが、自然環境では分解されるまで400年かかると言われている。しかし新しい酵素を使えば、1日から1週間で分解できてしまう。

・その酵素を「FAST-PETase(ファストペターゼ)」という。ペターゼは、もともとPETプラスチックを分解する細菌が持つ酵素だ。これをもとに、機械学習で分解速度を高めるだろう突然変異5つを予測させて開発されたのが、ファストペターゼである。

・酵素の開発にあたっては、使用済みのプラスチック容器51種、ポリエステル繊維5種、PET製の繊維・ボトルで試験が行われている。これらの試験では、50度以下でファストペターゼが有効であることが確認されたという。

・この研究は『Nature』(2022年4月27日付)に掲載された。

2022年05月04日
https://karapaia.com/archives/52312387.html

関連動画

テキサス州


テキサス州は米国南部に位置する大きな州で、砂漠や松林が広がり、メキシコとの国境をなすリオグランデ川が流れています。同州最大の都市ヒューストンにあるヒューストン美術館では、印象派やルネサンス期の有名な作品が展示されています。ヒューストン宇宙センターでは、NASA が設計した体験型の展示が行われています。州都オースティンはさまざまなジャンルの音楽シーンと、リンドン・B・ジョンソン記念図書館で有名です。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

分解早すぎて街中にばら撒かれたらえらい事になるな

コストはどうなんだろ 高くつくようなら結局普及しないな

塩ビが分解されるようになったら水回りも大変だし町中から塩素ガスが大量に出そうだな・・・

都合がいい物質すぎてなんか副作用ありそうで心配

プラスチックの利用価値もなくなるけどな笑

分解による二酸化炭素の発生をどうやって抑えるんだろう?

戦争やテロに使われるのを想像してしまった 早く平和になーれ

 アンケート投票 & 結果確認


\\SNSでシェア//

※コメント欄が表示されない場合はリロードしてください。