中国産を「国産」… 産地偽装の「うな源」、破産手続きの開始決定 負債総額3億3200万円

産地偽装の「うな源」、破産手続きの開始決定 中国産を「国産」

記事によると…

・中国産ウナギを「国産」と偽り、弁当などを販売していた奈良県大和高田市の食品販売会社「うな源」と関連会社「M’S EEL」が、奈良地裁葛城支部から破産手続きの開始決定を受けたことが分かった。3月24日付。信用調査会社が今月12日に発表した。2社の負債総額は合わせて3億3200万円という。

・農林水産省近畿農政局が食品表示法に基づく立ち入り検査をし、中国産のウナギを国産と表示して約15万個を販売していたことが判明した。

4/12(火) 12:05
https://news.yahoo.co.jp/articles/31ec1f03305f24b0a638768576d1d87703fbd41c

産地偽装


産地偽装とは、偽装表示の一種で、生産地をいつわって表示し、消費者、中間業者に対しあたかも、表示された生産地で生産された製品であるかのように見せる行為をいう。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

返金せずに逃げ切り?

まあ無理でしょうね

経営者逮捕は?

嘘は(·へ·)ヨクナイ!

まぁ妥当かな

自業自得😇

食は信用が大事



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認