米軍ヘリコプター4機、強風に見舞われ給油のため宮古空港に着陸 → 玉城デニー知事「今まで聞いたことがない」

「今まで聞いたことがない」玉城知事が懸念 沖縄・宮古空港に米軍ヘリ着陸 「給油の理由は強風」との説明に  

記事によると…

・沖縄県宮古島市の宮古空港に10日、米軍普天間飛行場所属CH53大型輸送ヘリコプター4機が着陸した件で、玉城デニー知事は11日午前、沖縄防衛局を通じ整備や点検の徹底を在沖米海兵隊に求める考えを示した。

・米軍はフィリピンから戻る途中、予測より強い風に見舞われ、給油のために宮古空港に立ち寄ったとしている。

・玉城デニー知事
「運航計画の問題だ。風が強いから燃料をたくさん使いましたというのは、今まで聞いたことがない」

4/11(月) 10:12
https://news.yahoo.co.jp/articles/f768f89a70ae9bb6cf26777580068696d87984c7

玉城デニー


玉城 デニーは、日本の政治家、元タレント。沖縄県知事。本名は玉城 康裕。 衆議院議員、自由党幹事長兼国会対策委員長、沖縄市議会議員などを歴任した。なお、知事業務上、法的効果を伴う行政文書には本名を使用している。 ウィキペディア
生年月日: 1959年10月13日 (年齢 62歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

今きいたから、それはそれでいいじやないのかい?

この知事?は、沖縄の未来をどう考えているのだろうか?

航空機では天候等(気流)の影響で燃費に影響をうけるのは普通にあります🌺

宮古空港が返還後初としても 下地島空港は割と頻繁なのでは。

この人、車運転したことないのかな?基本的に空気抵抗量によって燃費が変わるなんて当たり前の事実なんだけどw

なんでこういう事で記事なるのかサッパリ意味不

もうちょっとマシな記事をお願いします。

 アンケート投票 & 結果確認


\\SNSでシェア//

※コメント欄が表示されない場合はリロードしてください。