立民・泉代表、核共有政策「共有してどうするんですか?議論だけは、いいなんていうのは詭弁」

立民・泉代表、核共有政策「議論だけはいいなんて詭弁」非核三原則の堅持訴え 維新らの姿勢批判

記事によると…

・立憲民主党の泉健太代表は4日午前の会見で、自国防衛のため、領土内に米国の核兵器を配備し、共同運用する核共有政策について「とんでもない話。核は威嚇に使うことも、実際に使用されることも許されない兵器。共有してどうするんですか。議論だけは、いいなんていうのは詭弁(きべん)。そういう話をするのであれば大量殺りく兵器、生物兵器や化学兵器まで議論はいい、というのか」などと議論自体を否定し、非核三原則の堅持を訴えた。

3/4(金) 15:36
https://news.yahoo.co.jp/articles/69e3dd83f3b33df3d7c736dc069042d00d90e2dd

泉健太


泉 健太は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党代表、同党京都府連代表。「泉ケンタ」とも名乗る。 内閣府大臣政務官、民進党組織委員長、希望の党国会対策委員長、国民民主党国会対策委員長、国民民主党、立憲民主党政務調査会長等を歴任。
生年月日: 1974年7月29日 (年齢 47歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

議論すらしてはいけないとはどういうことでしょうか?言論封殺とはこういうことをいうのでは?

とうの昔から米国の傘の下なんだけどね。

国を守るつもりもないくせによく言う

攻撃された途端に、手のひらを返して「なんで議論しなかったんですか?」って言い出すク◯ですよね、わかります。

立民は国民の命より非核三原則を守るようです

良い人でいたいんだね。ただそれだけ😩

いいぞ。それでこそ立憲共産党だ!全く支持しないけどね。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認