【感動】“コスプレ”でジョギングをしている男性に対して『珍百景』登録を押さなかったIKKOさんが放った一言…

showgunnさんのツイート

コスプレをしてジョギングしてる男性に対して珍百景登録を押さなかったIKKOさんが

私がこれに珍を押してはいけないと思った、彼には彼の幸せがあってこれをやってるのだからこれに珍を押したら私も珍になってしまう

と言っていて、感動しました

IKKO


IKKOは、日本のタレント、ヘアメイクアーティスト、ビューティーディレクター、書家。美容家になる前はヘアメイクアーティストとして活動していた。本名:豊田 一幸。遠戚に俳優の高良健吾がいる。 「IKKO」は本名の音読み「いっこう」に由来する。 雅冬炎の名前で書家としても活動している。
生年月日: 1962年1月20日 (年齢 60歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

素敵ですね🤗🤩🥰

日本てみんなと同じにしないとおかしいと思う文化だからな。IKKOさん良いことおっしゃる。

勝手に「珍しい=良くない」という前提で話すなよと思う

そうだね。自分に置き換えられるか、その立場を思い遣れるか、その後の自分の行動に繋がるだけに、大事な事だと思う。もしかしたら、自分がその立場だったかもしれないと思う事は、自分の行動を見直すきっかけをくれる。

普通に、投稿したやつも番組作ったやつも、失礼極まりないと思うのは少数派か?人が何着てようが、何してようが、法に触れなければ勝手だろう。IKKOさんはまともな神経の持ち主だと思う。本当に気分悪い。

確かにあの御人あまり触れて欲しくなかった素振りで珍百景登録を望んでは居なかった。IKKO氏も、それを見切り珍を押さなかったのであろう?その素晴らしき英断に敬礼!

リアタイだったけど、なるほどと考えさせられた。このまま放送したことに評価したい



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認