木下優樹菜さん「脅迫された」は常套句か…3億円裁判でも〝被害者〟アピール

木下優樹菜「脅迫された」は常套句か 3億円裁判でも〝被害者〟アピール

記事によると…

・木下はDMについては猛省していると強調しつつ、騒動直後の19年秋、タピオカ店を知る関係者から「明日の午後2時までに記者会見で謝罪しないと芸能界から消すぞ」などと〝逆脅迫〟されたことを暴露。その後、同関係者は木下が当時所属していた芸能事務所プラチナムプロダクション(東京・渋谷区)前に来て、「木下出てこい!」などと叫び、騒ぎになったとぶっちゃけた。

 木下がタピオカ店関係者を脅迫したのは周知の通りだが、自分も〝被害者〟であると訴えたのだ。実は木下がこの主張を繰り広げるのは初めてではない。美容フェイスマスク訴訟ですでに同じことを言っていたのだ。

 木下はタピオカ騒動中、美容フェイスマスクのイメージキャラクターを務めていた。騒動の影響で商品のイメージが悪化したとして、販売元の化粧品会社らから今年4月、木下らは東京地裁に提訴され、約3億円の損害賠償を求められている。

「木下さんはこの訴訟で『タピオカ店を知る関係者が19年当時、プラチナム事務所前で座り込みを続けたため任意同行される警察沙汰を起こした』といった説明をしています。裁判官の心証をよくするためだとみられています。つまり、訴訟での自身の主張を今回、ユーチューブ動画でも展開したわけ」(事情を知る関係者)

12/23(木) 5:15
https://news.yahoo.co.jp/articles/26ebf6032595e7d672bdf5621eff931592161a27

木下優樹菜


木下 優樹菜は、日本の元タレント、元ファッションモデル、YouTuber。愛称はユッキーナ。ユニットPaboおよびアラジンのメンバーでもあった。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクションに所属していた。後述のタピオカ店店長に対する脅迫騒動により、2020年7月6日を以って芸能界を引退。
生年月日: 1987年12月4日 (年齢 33歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

逆効果だったねぇ笑

妄想被害意識で難癖を言ってくるお国があるよね(笑)

こんなんやってもイメージ回復はしない。寧ろ火に油注ぐだけと気づかないのは草。

勝手に揉めてれば良いと思います。 木下さんの事を取り上げないのが、1番です。 もう飽きました。

最速で一連の問題によるイメージ悪化を払拭する第一歩は『己の罪を認めて謝る事に尽きる』と思います。

裁判でも被害者と加害者で取り扱われたんでしょ?事実と異なるなら裁判で言えばいい

今回の件で木下さんは言葉だけで未だに全く反省していないものと思われ、まずタピオカ店への直接の謝罪をすることが人としての行為としてやるべきことだと感じられます。

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼