小松靖アナ「メディアも野党も『国会を開け』というが、仮に明日特措法ができても収束しない、結局感染を防ぐのは人。だから分科会がある」

自由さんのツイート

小松靖
メディアも野党も『国会を開け』というが、仮に明日特措法ができても収束しない、結局感染を防ぐのは人。原案が無いと国会開いても議論できない。だから分科会がある。分科会を通じて政府に訴えかけることはできなかった?

小松アナ鋭い

小松靖 プロフィール


小松 靖は、テレビ朝日のアナウンサー。北海道札幌市白石区出身。身長178センチメートル。
生年月日:1974年11月29日 (年齢 45歳)
小松靖 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

野党のやりたいのはパフォーマンスだからね。

何だろうこの掃き溜めに鶴。

尾崎氏って東京医師会の見解を言っているとは思えない。個人もしくは仲間の意見だろうよ。だから真面な返答もできずに頓珍漢な回答になるんだよ。

まあ、相変わらず、ダメ野党ということでしょうか。これじゃ安倍政権長持ちしますわ。だって野党自らその手伝いしてるわけですから。

アイボに「言いたい事は言っちゃえよ」って言われて「PCR検査を増やせー!」って記者会見開いたとんでも医師会長。アイボじゃなくて他の医師に相談しろよぉ〜!

野党は2月3月にコロナ対策を後回しにしたことをまず真摯に反省すべきだ そうでなければいい審議なんてできないでしょ

小松アナはとても正論なんですが、仮に野党が分科会を通じて政府に訴えたとしても、内容はただの妨害レベルでしかなさそうな気もします。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認