Amazonで粗悪品や悪質なストアを避ける3つの小技

もうAmazonの買い物で失敗しない!? 粗悪品・悪質ストアを避ける小技3選

▼記事によると…

・Amazonで高評価な商品を購入したのに、届いてみたら使いにくかったり、すぐ壊れたりしてお金をムダにした経験はないだろうか?

じつは、Amazonで販売されている商品のなかにはサクラレビューにより評価を高くしているものや、セール直前に値上げすることで安いように見せかけているものが存在する。

今回は、そんなAmazonでの買い物で損をしないために、粗悪品や悪質なストアを避ける3つの小技を紹介する。

1.サクラレビューによる偽の高評価じゃないかチェックしよう
「サクラチェッカー」に商品のURLを入力すると、その商品でサクラレビューが行われている確率(サクラ度)を表示してくれるのだ。
https://sakura-checker.jp/

2.マーケットプレイスの商品を非表示にしよう
欲しい商品を検索したあと、そのURLの末尾に「&emi=AN1VRQENFRJN5」という文字列を追加すると、Amazon.co.jpが販売している商品のみが表示されるようになる。

3.商品が不自然に値上げされていないかを調べよう
この「Keepa」を使うと「欲しい」と思ったときにその商品の価格の推移を調べられ、「本当にその商品がいま安いのか?」を確認できる。
https://keepa.com/#!

全文を読む
11/23(火) 8:19

Amazon.com


を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、Apple、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

Amazon自体が粗悪品の出品を放置しないようにすれば良いことのように思う。最近はAmazonで商品を検索して、購入するのはヨドバシドットコムだったりしてる。

Amazonはデジタルコンテンツでしか最近使って無いな 楽天はトラベル系、保険系が有能に思える

電気がビリビリしてるワイヤレスイヤホンは絶対買うな

サクラチェッカー使ってみます!

交換してくれたり、返品できるので、めちゃめちゃ悪い印象はありません。ただ、本の梱包が悪く折り曲がっていたりして気分が悪いことは多々ある。

プライム会員ですが、なるべくヨドバシ使うようにしてます。

Amazonは以前買ったものが粗悪品ですぐ使えなくなった事があり、利用しなくなった。楽天のほうが粗悪品は少ないように思う。でも実物見て買うのが1番だから家電類は家電量販店に行く。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。