鳩山由紀夫氏「北朝鮮と米国の終戦宣言が拉致、核・ミサイル問題の解決を促進させる」

鳩山由紀夫氏のツイート

文在寅大統領が北朝鮮と米国との間の休戦を終戦宣言にすることを提案した。

朝鮮半島が平和に向けて一歩前進することは望ましいことである。

ところが日本の政府高官は拉致問題や北の核・ミサイル開発があり時期尚早と述べたという。

終戦宣言が拉致、核・ミサイル問題の解決を促進させるというのに。

鳩山由紀夫


鳩山 由紀夫は、日本の政治家、経営工学者。政治団体共和党棟梁。 一般財団法人東アジア共同体研究所理事長、中国・西安交通大学名誉教授、アジアインフラ投資銀行国際諮問委員会委員、凱富能源集団名誉会長兼上席顧問。学位はPh.D.。
生年月日: 1947年2月11日 (年齢 74歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

どういうロジックなのかわかりません。反日国家と反日国家が合併しても反日国家ですよね。反日国家が日本の為に動くとでも?

解決したら彼らが予算を獲得する可能性が下がりますから、終わってもらったら困るんです。共産党が党名を変えると公安調査庁と自民党が困るのと同じです。

アメリカの意向に乗っかっているからですよね。日本の独自性なんかどこにあるのかと思います。

その根拠をお願いします。

終戦すると北と南が統一し、米軍が撤退してし、核兵器が隣に来るということではないの?

終戦宣言が拉致、核・ミサイル問題の解決を促進させるという根拠をご教授ください。

みなさん、これは釣りです(´・ω・`) ご注意下さい

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。