【ベトナム戦争】韓国軍元兵士が虐殺証言「隊員が武勇伝のように(殺害の様子を)話していた」

韓国軍元兵士が虐殺証言 ベトナム戦争派遣で

・ベトナム戦争に派遣された韓国軍による民間人虐殺を巡り、生き残ったベトナム人女性が韓国政府に損害賠償を求めた訴訟の弁論が16日、ソウル中央地裁で開かれた。韓国軍の元兵士が出廷し、当時、民間人とみられる約70人の死体を見たと述べ、部隊で「隊員が武勇伝のように(殺害の様子を)話していた」と証言した。

・原告のグエン・ティ・タンさん(61)は7歳の時に韓国軍部隊から銃撃を受けて腹部を負傷し、1年近く入院。韓国政府が虐殺を明確に謝罪しておらず被害救済がなされていないとして、昨年4月に約3000万ウォン(約290万円)の損害賠償を求め提訴した。

全文を読む
2021/11/16 23:22
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

ベトナム戦争


ベトナム戦争とは、1965年11月から1975年4月30日のサイゴン陥落まで北ベトナムと南ベトナムが戦った戦争である。 社会主義の北側は北ベトナム、ベトコン、ソ連、北朝鮮、中国、資本主義の南側は南ベトナム、アメリカ、韓国、オーストラリア、タイ、フィリピン、ニュージーランドが参戦した。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

特におどろかんよ

ライダイハン像を建てまくろう

やはり彼等は我々人類には理解出来ない別のナニかのようです(´-ω-`)

真実を白日の元に晒せd( ̄  ̄)隠し通せると思うなよ

慈悲という感覚が無いのか?

あーあ。身内からもぶっ叩かれたねwwww

はい未来永劫賠償金払え

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼