志位和夫氏「『自民党議員のほとんどが、野党共闘を嫌がっていた』『絶対に野党共闘をやめてはダメだよ』と、ある社長が言ってた!」

志位和夫氏のツイート

ある政策プランニングを展開する社長さんの話。

総選挙前から、会う自民党議員のほとんどが、『野党共闘』を嫌がっていた。選挙後も、『あれは嫌だよ』と相手にすることを本当に嫌がっている。だから絶対に『野党共闘』をやめてはダメだよ。続けなきゃいけない

自民党を喜ばせてはなりません。

志位和夫


志位 和夫は、日本の政治家。衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長を務め、2000年に日本共産党委員長に就任。以来21年間もの間同党委員長に在任している。ネットでのあだ名は「C委員長」「C和夫」
生年月日: 1954年7月29日 (年齢 67歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

国民にとっての『まんじゅう怖い』を真に受けて、持論を妄信してしまう典型例

普段相手の話を信用しないのに都合の良い話だけは全乗っかりなの草

ほんとそう 自民党大物議員を野党共闘で落とせた事実が全て物語ってる。

仰る通りです!忖度メディアが「野党共闘は失敗だった」と躍起になって流布していることからも、いかに『野党共闘』が脅威だったのかがわかりますよね

そも共産党に本音をぶちまけるのはシンパだけではと言う疑惑が。

自信を持って野党共闘を強化しましょう。

『野党共倒』を支持します。応援するのでこれからも頑張ってください。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。