デイリー新潮『小室圭さん、次回も不合格なら勤務先をクビの可能性も 頼りは眞子さんの貯金1億円』

小室圭さん、次回も不合格なら勤務先をクビの可能性も 頼りは眞子さんの貯金1億円

▼記事によると…

・10月29日に発表されたニューヨーク州の司法試験の結果で、小室圭さんの不合格が明らかになった。当面「Law Clerk」(弁護士の助手)として働くことになる小室さん。次回も不合格となればNY州司法試験を受けられなくなる可能性もあるという。

・「お二人の新居は、マンハッタンの高級エリア『アッパーウエストサイド』に位置する家賃80万円ほどのアパートとも報じられていますが、いずれにせよ家賃だけで年収を上回るのは確実。そこは、やはり眞子さんの1億円ともいわれる預貯金に頼らざるを得ません。眞子さんが先々、資格を活かして博物館などに就職することがあるにせよ、当面は“身の丈に合わない”生活を強いられることになります」(前出・皇室ジャーナリスト)

 さらに、米国在住ジャーナリストによれば、

「小室さんの勤務先に限らず、大手の法律事務所では“何度も不合格を繰り返すような人は不要”としているところも多い。先々の結果次第では、小室さんは苦しい立場に立たされないとも限りません」

11/10(水) 5:58
https://news.yahoo.co.jp/articles/fc2095396a8e08744d4b308d0f409bf869c8d9b4?source=rss

小室眞子


小室 眞子は、日本の元皇族。勲等は宝冠大綬章。 皇族時代の旧名・身位は、眞子内親王で、敬称は殿下。お印は木香茨。 秋篠宮文仁親王と同妃紀子の第1女子。天皇徳仁は伯父に、黒田清子は叔母にあたる。妹に佳子内親王、弟に悠仁親王がいる。上皇明仁と上皇后美智子の初孫。
生年月日: 1991年10月23日 (年齢 30歳)
出生地: 東京都 東京 (宮内庁病院)
パートナー: 小室圭 (2021年から)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

マーティン奨学金貰って司法試験に落ちたのは史上初だそうですね。所詮資質のない者にいくらロイヤルパワーで無駄にリソースを注ぎ込んでも結局は地が出る好例だと思いますね。小室眞子さんは特権を行使をすればなんでも叶うという間違った思い込みは捨てた方が良いと思う。今後もこのような期待はずれは連続すると思うし、そこに税金を注ぎ込めば所詮今回同様無駄金になりドブに捨てるようなものだと考えます。宮家の財政の使途の監査の導入が必要だと思います。

いつまで、日本にいるのですか。働かないなら食べていけないのはない明白です。結婚されて2週間近く経っているので、パスポートも出来上がっていてもおかしくない。

外国で教育を受けた人の合格率31%だとしても、フォーダム大学では奨学金を貰うなどのトップレベルの成績を取れれば、其れこそ全体合格率87%、フォーダム大学合格率92%の試験にはまず受かると思います(まあ試験は水物だから、確実と言われた人が受かることも、先ず落ちるといわれた人受かることもありますがね)。

入社早々1ヶ月以上も出勤せず、肝心のNY司法試験も不合格なら普通はクビだと思いますよ?次も不合格なら間違いなくそうなると思う。出鱈目な見通しを元に結婚強行したこのカップルは高い代償を払えば良いが、国民にツケを払わせてはならないと思う。

でも「眞子さんの貯金1億円」は、原資は皇族費、元は税金、皇族特権で務めた割の良い、仕事の報酬ではありませんか。

まあそうなるだろうなとは思ってましたが、何か意見述べれば誹謗中傷だの騒ぐし。というか、まだいるんですかね早く渡米すれば良いのに。

永遠のピーターパンですね。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。