テレ朝『“岸田ショック”か…新政権誕生 株価急落の要因?』

“岸田ショック”か…新政権誕生 株価急落の要因?

▼記事によると…

・5日の日経平均株価は大幅に急落し、一時950円以上値下がりしました。

 終値はおよそ1カ月ぶりに、2万8000円を割り込みました。

 原油の先物価格の上昇で、企業の利益が圧迫されるとの懸念や、中国の不動産大手「恒大集団」の経営悪化問題の影響など複数の要因が重なったということですが、実はもう一つ…。

 ニッセイ基礎研究所、チーフ株式ストラテジスト・井出真吾氏:「国内に関しては、新政権が誕生して、期待が剥がれ落ちている面がある。組閣もしましたけど、ふたを開けてみると、そんなに大きな変化はなさそうだなということで、外国人中心に日本株を売っていると思う」

 なんと、岸田新政権の誕生が、日本の株価を下げる要因となっているというのです。

10/6(水) 11:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/e4a12206cabc8b25b2042765d4d02deafd2776d2

動画を見る

岸田文雄


岸田 文雄は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣総理大臣、自由民主党総裁、宏池会会長、自由民主党広島県連会長。 内閣府特命担当大臣、外務大臣、防衛大臣、自民党国会対策委員長、自由民主党政務調査会長などを歴任。 中小企業庁長官、衆議院議員を務めた岸田文武は父。戦前戦後に衆議院議員を務めた岸田正記は祖父。
生年月日: 1957年7月29日 (年齢 64歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

岸田ショック?中国とアメリカじゃないの?

と言うか26000円位でお願い致します。バブルになっちゃうので。

分配だの金融所得増税だの言って、支持率も微妙。じゅうぶん岸田ショックだと思うけど。

株価って、上がり過ぎたら下がる事もあるよね。8月頃を思い出してね。

チャートみたら米中に遅れて下げてるような気がする、引きずられただけだ。多分

なんでか岸田のせいにされる不思議

ひどいデマ

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。